毛穴のタイプ

マスクしたら毛穴が目立ってきた!というあなた

マスク

コロナウイルスの影響ででマスクが外せなくなりました。

最初は抵抗があったけど、今ではしてないと感染が怖いし、周りの目も厳しいですね。

ただ、楽になった面もあります。

口紅をつけなくて良くなったし、人によってはファンデもしてないという強者も。

月々のコスメ代も少なくて済んでますよね(笑)。

ファンデをつけなくなって肌の調子が良いという人もいますが、あなたはどうですか?

マスクで荒れている人も多いのでは。

マスクをしていると、保湿されそうなイメージですが、その分雑菌が繁殖しやすいので、ニキビや吹き出ものの原因になりやすいんです。

しかも、蒸れている分、蒸発もしやすいので、肌は乾燥しやすくなります。

肌に触れる部分では皮脂がマスクに吸収されてしまい油分が不足してくる事態も。

またマスクやその素材によって肌に摩擦や刺激を与え荒れてしまうケースもあります。

毛穴も例外ではありません。

マスク摩擦や刺激で、毛穴が以前より目立ったり、産毛が生えてきたりしてませんか?

そんな人は、とにかく保湿をしっかりしましょう!

いつもより大目に化粧水で潤いを補い、クリームでしっかり油分を補ってください。

これは個人的な意見ですが、もともと油分の少ない人であれば、その上から日焼け止めクリームを重ねてつけておくと、鼻や口元など白くかさついていたのが、ずいぶんと解消されました。

そしてもう一つ、マスクの素材選びも気をつけましょう。

極力肌に優しいもの、ガーゼやコットンなどがオススメです。

どうしてもガーゼやコットンはダサいと感じる方には、ポリウレタン製もオススメ。

蒸れてしまいがちではありますが、刺激も少なく、洗って使えるので衛生面でも費用的にもいいです。

あなたに合ったサイズのものを選ぶことも、余計な摩擦をさける方法です。

産毛が濃くなる原因の1つにマスクとの摩擦も考えられるので、特にマスクをするようになってから産毛が気になるという方はサイズが合っているかをチェックしてみてください。

毎日長時間、直接肌に触れていてダイレクトに肌への影響が出てしまうので、スキンケアともども気をつけていきましょう!

-毛穴のタイプ
-

© 2021 女神のケアナ