おすすめスキンケア

毛穴にメイク汚れを残さない!おすすめ最強クレンジング5選

もう毛穴にメイク汚れを残さない!おすすめクレンジング5選!

毛穴のメイク汚れを綺麗にしてくれるクレンジングをお探しのアナタ!

ケアナちゃん:笑う
ケアナ
いらっしゃい♪ 待っていたよ!

巷ではたくさんのクレンジングが溢れていて、どれを選べばいいのか迷ってしまわない?

キャッチーなコピーや、イメージに踊らされて買ってみたものの、満足できなかったり。

かといって、成分を調べようと思っても、超長ったらしいカタカナや数字の羅列でチンプンカンプン!

ケアナちゃん:注意
ケアナ
何が何だかよね。

そこで、アナタに代わって当サイトが成分を徹底的に分析し、毛穴を綺麗にできるクレンジング商品をご紹介しようと思うの。

  • 毛穴にメイク汚れを残さない成分が配合されているか
  • 安全性が高く安心して使用できるか
  • 機能性や使い勝手はいいか?
  • 使用感はいいか?
  • コスパはいいか?
  • 口コミの評判はどうか?

という基準をモトに厳選しました♪

惚れる
ケアナ
アタナが購入する時の参考になれば嬉しいわ!

…とその前に!クレンジングの選び方を少しレクチャーします。

クレンジングの役割

クレンジングの役割

クレンジングの役割は、メイクを落とすこと。

メイクをしていない日は洗顔だけで大丈夫だけど、メイクをした日はクレンジング必須よ。

薄めのメイクだから大丈夫と思って、クレンジングをサボっていない?

ケアナちゃん:注意
ケアナ
たとえ薄〜いメイクだとしても!

その日のうちにしっかり落としておかないと、毛穴はもちろん肌が大変なことになるわ!

日焼け止めも、ものによってはクレンジングが必要よ。今使っているものをよく確認してね。

クレンジングの洗浄のメカニズムと成分

クレンジングの洗浄のメカニズムと成分

クレンジングがどういったメカニズムで、メイク汚れを落とすのかについて簡単に説明しておこう。

クレンジングのだいたいの構造は、メイクを肌から浮かせる作用のある油分(エモリエント成分)と、油分と水をなじませる働きのある界面活性剤、それぞれの商品の差別化になる作用の美容成分が+αで配合されています。

油分と界面活性剤と水分の配合量によって、オイルやクリームタイプなどの種類に別れているの。

界面活性剤って悪者ではない

界面活性剤って聞くと、肌にメッチャ悪いイメージがあるかも知れないわね。でも、最低限の界面活性剤は必要なの。

そもそもメイクはほとんど油分でできています。

その油分を肌から浮かすのに必要なのが、同じ油分のエモリエント成分。メイクの汚れになじんでしっかりと浮かします。

界面活性剤って悪者でない

肌から浮いたメイクを洗い流す時に必要なのが界面活性剤

油分は水をはじいてなかなか落ちないので、うまく混じり合うよう橋渡しするの。いわゆる乳化ってやつね。

ケアナちゃん:通常
ケアナ
界面活性剤の働きがあるから、水ですすいでもちゃんと落ちてくれるの。

配合されている界面活性剤の種類や量によって、メイクの落ち具合と肌への刺激も変わってくるから、成分チェックは重要よ。

界面活性剤を一概に悪者扱いはして欲しくないけど、とはいえその種類や量によっては肌刺激になってしまうのよね。

毛穴を綺麗にするクレンジングの選び方

毛穴を綺麗にするクレンジングの選び方

クレンジングの種類

クレンジングにも色々な種類があるの。毛穴や肌質の状態によって相性があるから、種類の特性を理解して選ぼう。

ケアナちゃん:通常
ケアナ
あなたの毛穴は何タイプ?正しい毛穴のタイプが分からないという方は、まずコチラでタイプを割り出して!

クレンジングは、シート・オイル・バーム・ジェル・クリーム・ミルク・リキッドの大きく分けて7種類のタイプがあるの。

ケアナちゃん:通常
ケアナ
それぞれ簡単に特徴を紹介するわね。

シートタイプ

界面活性剤をたっぷり含んだシートで、メイクを拭き落とすタイプ。

ほぼ界面活性剤のチカラでメイク汚れを取り、しかも拭き取るので肌には刺激大

オイルタイプ

油分が多くトロリとしたテクスチャーなのがオイルタイプ

油分だけでなく界面活性剤も多く配合されていて、メイクの落ちはバツグン

濃いメイクもしっかり落ちるけど、その分肌への刺激は大きいの。

バームタイプ

バームタイプは、オイルタイプを固めたもの。

最初は固形だけど、肌にのせると溶けてトロトロに変化します。

固形にするための成分以外は、ほとんどオイルタイプと同じ成分が配合されていると思っていいわ。

ジェルタイプ

オイルとクリームの中間にあたるのがジェルタイプ

ジェルタイプは商品によって振り幅があるので、テクスチャーで判断して。

乳化のない透明なのがオイルタイプ寄りのジェルで、白っぽいのがクリームタイプ寄りのジェル。

洗浄力と肌刺激も同様に、オイルタイプ寄りの方が強く、クリームタイプ寄りの方が優しいわ。

クリームタイプ

油分も多すぎず、界面活性剤・水分のバランスが良いのがクリームタイプ

ある程度の洗浄力があり、刺激も最小限なので、肌の立場で考えると毎日のケアにはこれくらいがベストね。

すこし硬めのテクスチャーがオススメ。

ミルクタイプ

水分が多めなのがミルクタイプ

肌にはとても優しいけど、洗浄力は少し弱い

リキッドタイプ

油分がほとんどなく、まるで水のような液体タイプ

ほとんどが水分で、界面活性剤の洗浄力でメイク汚れを落とします。

洗浄力は少し弱いけど、成分的には安全なものがほとんど。

コットンに染み込ませて、メイクを拭き取る使い方が多い。拭き取る際の摩擦刺激に注意よ。

毛穴タイプ別のおすすめなクレンジングの種類

毛穴タイプ別のおすすめクレンジング

クレンジングの種類と肌の刺激を図にすると、こんな感じ。

洗浄力が強いと、どうしても肌刺激も強くなっていきます。

この情報を頭に入れつつ、どのクレンジングの種類を選べば毛穴を綺麗にできるかよね。

アナタのメイクの濃さと肌状態も大きく関係してくるわ。

毛穴の悩みは大きく分けて、角栓・黒ずみ・メラニン・産毛・たるみ・開き・ニキビの7タイプ。

肌状態でいうと、脂性・混合・乾燥肌・敏感肌の4タイプあるの。

目安としての選び方をまとめておきます。

クレンジングの種類 メイクの濃さ 肌質 毛穴のタイプ
オイル・バームタイプ 濃い 脂性肌・混合肌 角栓・黒ずみ
ジェルタイプ ナチュラル 混合肌・普通肌 角栓・黒ずみ・産毛
クリームタイプ ナチュラル 混合肌・普通肌・乾燥肌 たるみ・メラニン
ミルクタイプ ナチュラル・薄め 普通肌・乾燥肌・敏感肌 たるみ・メラニン
リキッドタイプ ナチュラル・薄め 極度の脂性肌・敏感肌 開き・ニキビ

配合成分が多いものは避ける

そして、購入する際に必ずチェックして欲しいのが成分表。

商品によってはメチャクチャたくさんの成分が配合されているものがあります。

成分が多ければ多いほど、肌に合わない成分やアレルギーを引き起こす成分に当たる確率が高くなると考えて。

ケアが見込める成分が配合されているのは前提として、できるだけ配合成分が少ないものを選ぼう。

クレンジングに美容成分は必要ない

クレンジングはメイク汚れを落とすことが一番の役割。

結局は洗い流すから、美白や抗老化成分などの美容成分は必要ないし無意味よ。

そういった美容成分は、洗い流さない美容液などのケアで補給すればいいの。

ケアナちゃん:注意
ケアナ
いや、逆に洗顔後のスキンケアの働きを邪魔してしまうことになるわ!

機能性・使い方をチェック

まつクエをしたままでも大丈夫なのか、W洗顔は必要か、濡れた手やお風呂場での使用はできるか…など、そのクレンジングの機能性や自分に合った使い方かチェックしておこう。

安全性

成分の安全性については、少し専門性が必要になるので、なかなか分からないよね。

じゃあ素人でも簡単に安全性をチェックできることはないのかというと…、

ケアナちゃん:笑う
ケアナ
あります!

無添加の表示や、アレルギーやパッチテストなどざまざまな検査の有無で、そのメーカーの安全性への姿勢が覗えるわ。

購入する際にチェックしてみよう。

続けられる価格

価格は大きな問題よね。

ケアナちゃん:通常
ケアナ
クレンジングはほぼ毎日のスキンケアだし。

いくら良くても、あまりに高いと続けられません。

安くても良い商品はあるし、お財布に無理のない範囲でいいんじゃないかな。

当サイトでもなるべくリーズナブルなものをチョイスしています。

毛穴クレンジングのおすすめ5選

前説が長々となってしまったけど、ようやく当サイトで厳選したクレンジングをご紹介していきます!

アナタの毛穴のタイプ、肌質、メイクの濃さに合わせてチェックしてみて!

ケアナちゃん:笑う
ケアナ
青色の「もっと詳しい評価」ボダンをポチってもらうと、詳しい評価説明ページに飛びます♪

あと一応、メーカー公式サイトへも簡単に行けるようにしているので、しっかり内容を確かめたい人はポチってみて。

ファンケル マイルドクレンジングオイル

濃いメイクもしっかり綺麗にする優秀なクレンジング!角栓・黒ずみ・開き毛穴の人は試してほしい商品。

ファンケル マイルドクレンジングオイル

マイルドクレンジング総合評価

●クレンジングの種類…オイルタイプ
●洗浄力の強さ…かなり優秀
●向いてる毛穴…角栓・黒ずみ・開き
●向いてる肌質…脂性肌・混合肌・普通肌
●向いてるメイクの濃さ…濃いめ
●価格(税込)…120mL 1,870円
●お試し価格(税込)…60mL 初回500円
ケアナちゃんのトータル評価
★★★★☆4.66

もっと詳しい評価

公式サイト

オルビス オフクリーム

肌に優しいのに洗浄力も程よくあるバランスの良いクレンジング。ナチュラルメイクやたるみ・メラニン・ニキビ毛穴の人は試して欲しい!

オルビス オフクリーム

オルビス オフクリームの総合評価

●クレンジングの種類…クリームタイプ
●洗浄力の強さ…優秀
●向いてる毛穴…たるみ・メラニン・ニキビ
●向いてる肌質…混合肌・普通肌・乾燥肌・敏感肌
●向いてるメイクの濃さ…ナチュラル
●価格(税込)…100g 2,530円
ケアナちゃんのトータル評価
★★★★☆4.25

もっと詳しい評価

公式サイト

フルリのクリアゲルクレンズ

メイク汚れや角栓を優しく綺麗にする毛穴ケアに特化したクレンジング。角栓・黒ずみ・ニキビ・開き毛穴の人は要チェック!

フルリのクリアゲルクレンズ

>フルリ クリアゲルクレンズの総合評価

●クレンジングの種類…ジェルタイプ
●洗浄力の強さ…程よい
●向いてる毛穴…角栓・黒ずみ・ニキビ・開き
●向いてる肌質…脂性肌・混合肌・普通肌・乾燥肌・敏感肌
●向いてるメイクの濃さ…ナチュラルメイク
●価格(税抜)…150mL 3,500円
●公式サイト価格(税抜)…150mL 初回2,900円
ケアナちゃんのトータル評価
★★★★☆4.25

もっと詳しい評価

公式サイト

オルビス クレンジングリキッド

オイルカットされたクレンジングなので、特に油分を避けたいニキビや開き毛穴、脂性肌に最適です。

オルビス クレンジングリキッド

オルビス クレンジングリキッドの総合評価

●クレンジングの種類…リキッドタイプ
●洗浄力の強さ…程よい
●向いてる毛穴…ニキビ・開き
●向いてる肌質…脂性肌・混合肌・普通肌・乾燥肌・敏感肌
●向いてるメイクの濃さ…ナチュラルメイク
●価格(税込)…150g 1,467円
ケアナちゃんのトータル評価
★★★★☆4.42

もっと詳しい評価

公式サイト

ビオデルマ サンシビオ H2O-D

拭き取りタイプの肌に優しい良いクレンジングです。特にたるみ・開き・ニキビ毛穴に最適!

ビオデルマ サンシビオ H2O-D

ビオデルマ サンシビオ H2O-Dの総合評価

●クレンジングの種類…リキッドタイプ
●洗浄力の強さ…程よい
●向いてる毛穴…たるみ・開き・ニキビ
●向いてる肌質…脂性肌・混合肌・普通肌・乾燥肌・敏感肌
●向いてるメイクの濃さ…ナチュラルメイク
●価格(税込)…250mL 2,300円
ケアナちゃんのトータル評価
★★★★☆4.25

もっと詳しい評価

公式サイト

まとめ

使ってみたいクレンジングが見つかったかしら?

ケアナちゃん:通常
ケアナ
本当にトータル的に評価するのは難しかったわ!

毛穴の悩みも肌質も様々だから、これが1番のクレンジングよ!と言えないのよ。

この毛穴タイプにはいいけど、この肌質には刺激になるかも…というようにね。

なので、ランキング形式にはせず、肌広い悩みタイプで選択できるよう商品をピックアップしました。

ここで紹介した5商品は、評価が高かったものばかり。

ぜひアナタの参考になれば嬉しいわ♪

↓↓↓ 当サイトおすすめの毛穴ケア商品はこちら ↓↓↓

-おすすめスキンケア
-

© 2021 女神のケアナ