毛穴のタイプ

毛穴の開きは過剰な皮脂分泌と乾燥が原因!7つの目立たなくする方法!

    「肌がゴワゴワしているし、毛穴の開きが気になる…ナニが原因?戻せる?」

    「角栓も気になるけど、毛穴の大きさが目立つの。引き締める方法は?」

    「いつも顔がオイリーで、テカってしまう!」

    「ぽっかり開いている毛穴のケアって、どうすればいいの?」

こんな毛穴の開きの悩みや疑問を解決したくて、ここへたどり着かれたアナタ!

ケアナちゃん:ウィンク
ケアナ
いらっしゃいませ♪待っていたよ!

この記事では、毛穴の開きに関する原因やケア方法を、できるだけ分かりやすく解説しています。

アナタの問題を解決する情報がきっとあると思うので、ぜひ読んでいって!

ケアナちゃん:通常
ケアナ
ちょっと待って!あなたの毛穴は本当に開きタイプ?正しい毛穴のタイプが分からないという方は、まずコチラでタイプを割り出して!

気になる毛穴の開きの原因って何?

気になる毛穴の開きの原因って何?

毛穴の開きの原因は、大きく分けて3つあります。

それぞれみていこう。

たるみ毛穴との見分け方は形

同じように毛穴の大きさが気になる悩みの「開き」「たるみ」って、どう見分けるかわかる?

大きな見分け方は、毛穴の形です。

たるみ毛穴との見分け方は形

毛穴が丸く目立つ場合が「開き」で、洋梨型は「たるみ」。

肌の老化が原因のたるみ毛穴は、重力に引っ張られて毛穴が下がっている状態なの。

と同時にシワやシミなどの肌トラブルが起きているはず。

毛穴の開きは丸いままなので、違いがわかりやすい。

たるみ毛穴について詳しく知りたかったらコチラの記事をみて。

原因その1 遺伝による毛穴の大きさ

毛穴の大きさには個人差があるの。何かの外的原因でという以前に、もともと小さい人もいれば、大きめな人もいる。

これは遺伝的な要素が強く、生まれ持ったものなので変えられません。

ケアナちゃん:通常
ケアナ
もともと小さい毛穴の人はラッキーよね。

毛穴の大きい人は、開きが目立って悩みのタネだと思うけど、自宅でのケアでは治せないの。

原因その2 過剰な皮脂分泌

毛穴の開きの多くの原因は過剰な皮脂分泌です。

毛穴の奥にある皮脂腺から過剰な皮脂が分泌され、毛穴を押し広げている状態。

過剰な皮脂分泌

皮脂が出続けているので、顔はいつも油っぽくテカリがちなはず。

特にTゾーンや小鼻に多くみられ、メイクが毛穴落ちしてしまったり、毛穴がパックリ目立ってしまうので早めのケアをオススメします。

皮脂を取り過ぎると逆効果

ただ、肌を乾燥から守るために最低限の皮脂は必要なの。

テカリが気になってしまうのは分かるけど、皮脂を取れば取るほど逆に多く分泌されてしまうわ。

ガッツリ皮脂を取り除こうとしないで、ある程度必要な皮脂は残しておくよう心掛けてみよう。

原因その3 肌の乾燥

実はオイリーな脂性肌の人は、肌が乾燥していることが多いの。

ケアナちゃん:ウィンク
ケアナ
こんなにオイリーなのに!って思ったでしょ?

そう思うよね。でもね、逆にオイリーだからこそかもしれない。

皮脂を取りたいから強いクレンジングや洗顔を使ったり、洗顔後のケアで油分を全く補わない人も多いんじゃないかな。

最低限に必要な皮脂まで取ってしまうと、角質層は水分を維持できなくなって乾燥してくるの。

乾燥すると肌は硬くなりカサカサ・ゴワゴワしてくる。

これは乾燥でバリア機能が壊れ、その修復をしようと肌の生産を速めるけど、追いつかなくて未完成な肌細胞のまま角質層に送り出されちゃうから。

ケアナちゃん:注意
ケアナ
ターンオーバーが乱れてしまうの!ターンオーバーやバリア機能についてはコチラに詳しく説明してます。

未完成な細胞ではバリア機能がうまく働かないから、さらに角質層は厚くなろうとし始める。

そうすると角質層がデコボコ厚くなりゴワゴワしてくるの。毛穴もその影響を受けて開きがちになるわ。

ターンオーバー

この悪循環にはまると毛穴は開いたまま、なかなか戻らないので、しっかり保湿ケアしよう!

毛穴の開きを改善&予防する7つの方法!

毛穴の開きを改善&予防する7つの方法!

毛穴の開きには、次のようなケアがオススメ!

クレンジングでメイク汚れをしっかり取る

メイクは油分が多いので、皮脂の多い毛穴開きタイプには大敵!

しっかりとクレンジングでメイク汚れが残らないようにしよう。

ただ、あまり洗浄力が強すぎるものはNG。

ケアナちゃん:注意
ケアナ
洗顔後につっぱり感があったら強すぎよ!

ジェルタイプなどがオススメ。

洗顔料で余分な皮脂などの汚れをしっかり取る

毛穴の開きは過剰な皮脂が主な原因なので、余分な皮脂を洗顔でしっかり取ろう。

ケアナちゃん:注意
ケアナ
しっかり余分な皮脂を落とせるもの必須!でも、必要な皮脂を残せるものを選ぼう。

ジェルスクラブタイプがオススメです。

化粧水や美容液で水分を補う

毛穴の開きは特に水分が不足気味なの。

化粧水や美容液で水分を補う

しっかり保湿のできる成分が入っているものを選ぼう。

あと、できるだけ油分が少ないもの、皮脂を取り除く成分毛穴を引き締める成分抗酸化や美白ケアのできる成分が配合されていたらベスト。

ケアナちゃん:通常
ケアナ
乳液やクリームなども含め、トータルケアでどれかが入っていたらいいわ。

乳液やクリームは控えめに

毛穴の開きはもともと油分が多いから、乳液やクリームは必要ないなんて、もう思っていないよね?

重複説明になってしまうけど、クレンジングや洗顔で皮脂をガッツリ取っちゃうと、失った油分(皮脂)を補おうと逆に皮脂分泌が増えるので、その前にベトつかない程度で油分を補ってあげよう。

できる限り油分が少なく保湿成分が多いものがオススメ。

ケアナちゃん:通常
ケアナ
ニキビやテカリの原因になるから、量の調整は重要!

酵素洗顔やピーリングで角質ケアをする

ピーリングやパックで2〜3週間に1度のペースで角質ケアをしよう。

角質ケアでターンオーバーを正常に保つよう促すことで、過剰な皮脂分泌を抑えることができるの。

フェイスマスクでケアする

保湿成分皮脂分泌を抑える成分毛穴を引き締める成分美白成分の配合されたフェイスマスクで週に1度くらいのペースでケアしてあげよう。

ケアナちゃん:注意
ケアナ
ただ、長時間つけっぱなしにすると逆に乾燥するので、使用時間は守ってね!

脂肪分の多い食べ物は避ける

脂肪分の多い食べ物は避ける

脂肪分の多いものを好んで食べ過ぎると皮脂分泌が増加して、毛穴も開きやすくなっちゃう。

皮脂分泌を抑えるビタミンB1やビタミンB2の含まれた食品を摂るようにしよう。

ビタミンB1 豚肉・ウナギ・ピーナッツ・たらこ・いりゴマ・玄米 など
ビタミンB2 レバー・ウナギ・ぶり・納豆・たらこ・卵 モロヘイヤ など

毛穴の開きでやってはいけないNGケア!

毛穴の開きケアでやってはいけないNGケア!

毛穴の開きでやってはいけないNGケアとは?

テカリを気にしてあぶらとり紙を頻繁に使う

毛穴の開きタイプは皮脂の多い脂性肌や混合肌に多いので、あぶらとり紙は必須アイテムよね。

でもね、あぶらとり紙は必要な皮脂まで取り過ぎるから、あまり頻繁に使わない方がいいです。

どうしても気になる場合は、ティッシュで軽く押さえて、余分な皮脂だけを取るようにしよう。

頻繁な洗顔やゴシゴシ洗顔

頻繁な洗顔やゴシゴシ洗顔

肌がオイリーだと、ついつい洗顔の回数が増えたり、ゴシゴシと強めに洗ってしまいがち。

ケアナちゃん:注意
ケアナ
どちらも肌には刺激になってバリア機能を壊してしまうわ!

洗顔回数は朝夜の2回で十分だし、指でゆっくりと優しく横洗いしよう。

洗顔時に縦洗いすると、汚れが取れにくいし、顔のたるみの原因にもなるから要注意!

洗顔後に化粧水や美容液など何もつけない

毛穴の開きは、肌の油分と水分のバランスが崩れた状態。

ケアナちゃん:通常
ケアナ
特に水分が不足しているの。

洗顔の後は、しっかりと化粧水や美容液で水分を、そして失った油分を乳液やクリームで補ってあげよう。

ケアナちゃん:ウィンク
ケアナ
油分は少なめにね!

気にしすぎる

あぶらとり紙を頻繁に使うこともそうだけど、あまりに気にしすぎるのも良くないの。

気にして毛穴を頻繁に触ると肌刺激になるし、神経質になりすぎるとストレスになってしまう。

的確なケアを適度に実行することが大切になってくるわ。

毛穴の開きの正しいスキンケア商品選び

アナタの毛穴の開きについての疑問は、ちゃんと解けましたか?

正しいケア方法が分かったら、今度はスキンケア商品選び

しっかり保湿ができる成分や毛穴を引きしめる成分、皮脂を抑える成分など、毛穴の開きをしっかりケアする成分が配合されているものを選んでください。

当サイトがオススメするスキンケア商品をこちらでご紹介しています。

ケアナちゃん:ウィンク
ケアナ
1つ1つ配合成分を吟味して選んでいますので、ぜひチェックしてみて!
↓↓↓ 当サイトおすすめの毛穴ケア商品はこちら ↓↓↓

-毛穴のタイプ
-

© 2021 女神のケアナ